つぶやき

格安SIMスマホ・PocketWiFiの料金VSキャリア携帯の料金、どっちが安いのか?

どうも、ばかし(@bkbakashi)です。

あなたは今、どこの携帯会社と契約をしていますか??

DoCoMoやau、ソフトバンクなどのキャリア携帯や、格安で話題のマイネオやLINEモバイルなど、現在は契約する会社が増えて、より安く携帯が使えるようになりました!

格安SIMだと、毎月1000円以下にすることもできます!!

私は、長年ソフトバンクと契約をしていましたが、半年前に格安SIMに変えました!

すると、今まで毎月8千円も払っていたのに、それが1600円になりました。

詳しくは別記事の「携帯代8000円から1500円へ」をご覧ください。

格安SIM最高!!とはしゃいでいましたね。

しかし毎月のデータ量は20G→3Gまで落ちました。

初めのうちは良かったのですが、最近、携帯代をおさえるために、毎月3Gで満足しようとしている自分に気がつきました。

「毎月3Gで足りるわ〜」と言いいながら、実際はなるべく外では携帯を使わないようにしたり、グーグルドライブが使えなかったりと、我慢していたのです。

情報社会の現代に、ネットに繋がっていないって、いろんなチャンスを逃しているのでは?っと思い、PocketWiFiを購入しました!

普通に格安SIMのデータ量を増やせばいいんじゃね?って思う人もいるかと思います。

確かにその通りです!

しかし、私の場合は、家のWiFiのつながり具合が悪く、またiPadも購入をしたので、

家でも外でも使えて、複数台接続が可能なPocketWiFiの方がメリットが大きいと考え、PocketWiFiを購入しました!

前置きが長くなりましたが、今回は、

「格安SIMスマホ・PocketWiFi」と「キャリア携帯」の月々の料金を比較してみました!

スポンサードサーチ

こんな人にオススメの記事です

  • キャリア携帯から格安SIM携帯に乗り換えを検討中の方
  • 格安SIM携帯とPocketWiFiの組み合わせで毎月いくらになるのか知りたい方
  • 携帯通信料をなるべく安くかつデータ量をたっぷり使いたい方

ぜひ、毎月の自分の携帯料金と比較してみてください!

私の結論はこちらです。

理由はこれから説明していきます。

格安SIMはDTIという会社のSIMを使っています。

詳しく知りたい方は「【格安SIM27日目】まだ格安SIMにしないの?月1500円だよ。」をご覧ください。

また、PocketWiFiは、UQWiMAX(ユーキューワイマックス)にしました。

実際に使ってみた体験レビューを「【PocketWiFi】UQWiMax(ユーキューワイマックス)を購入しました!通信速度やメリット、使用レビューを書きました!」に書きましたので、興味がある方はご覧ください。

では、料金の比較を見ていきましょう!

格安SIMスマホ・PocketWiFiの料金VSキャリア携帯の料金、どっちが安いのか?

格安SIM+PocketWiFiの月々の料金

現在の月々の料金は、5,186円です!

ただし、携帯料金は電話の通話料によって変動する。また、PocketWiFiは4ヶ月目より値段が4380円へ

ただしがきの部分ですが、携帯代金は毎月の電話した時間で料金が加算されます。私の場合は、ほとんど電話をしないので、プラス数十円〜数百円程度加算されます。

また、PocketWiFiのUQWiMAXギガ放題は、4ヶ月目より月々4,380円になります。(最初の3ヶ月のみキャンペーンで、3696円になっています)

UQ WiMAX ギガ放題

4ヶ月目以降の値段は、5,870円です!

ただし、携帯料金は電話の通話料によって変動する。

こちらの月々5,870円を基準に、キャリア携帯と比較していきたいと思います。

格安SIM+PocketWiFiで、月々5,870円、データ量が無制限

キャリア携帯の月々の料金

Softbank(ソフトバンク)

月々の料金は、8,000

スマ放題ライト、ギガ放題(月々20GB)

詳しくはこちらをご覧ください。(ホームページへ

データ量が20GBで、月々の料金が8,000円になりました。

携帯端末を購入すると、これにプラスされますが、アイホン8くらいなら0円キャンペーンをやっている店舗もあるので、加算していません。

しかし、それでも8,000円は高いですね。

私もキャリア携帯を使っている時はそうでした。20GBもいらないから減らして安くしようとしても、データ量を5GBにしても1,000円しか変わらないので、結局20GBを使っていましたね。

20GBと5GBで、1,000円しか変わらないっておかしいでしょって思い、格安SIMに移行しました。

DOCOMO(ドコモ)

月々の料金は、8,000

カケホーダイライトプラン、ウルトラデータLパック(月々20GB)

詳しくはこちらをご覧ください。(ホームページへ

こちらもソフトバンクと変わらず、8,000円です。

DOCOMOは長期で契約している人に対しては、とても待遇がいいらしいです。ドコモショップの店員さんが言ってました。

新規で契約しても、他社よりもキャンペーンでは期待できません。

au(エーユー)

月々の料金は、6,980

ピタットプランシンプル(月々20GB)

詳しくはこちらをご覧ください。(ホームページへ

通話料が使った分だけ支払えるっというプランがあるので、その分安くなっています。

SoftbankとDOCOMOは、5分間通話し放題のプランが一番安いものになっています。

【結論】格安SIMスマホ・PocketWiFiが最強

格安SIM+PocketWiFi Softbank DOCOMO au
データ量 無制限 20GB 20GB 20GB
かけ放題通話 なし あり あり なし
月額料金 5,870円 8,000円 8,000円 6,980円

こちらの表の通り、

格安SIM+PocketWiFiは、キャリア携帯会社の最安のauと比べても、1000円ほど安いです!

しかも、データ量は無制限で、複数台に接続することができます。

iPadやPCなどをお持ちの方は、外でもWiFiが使えるのでオススメですよ!

私が使っている格安SIMとPocketWiFiについて載せておきます。

↓↓↓詳細についてはこちらをチェック↓↓↓

↓↓↓詳細についてはこちらをチェック↓↓↓

スポンサードサーチ

 最後に

いかがだったでしょうか。

紹介した格安SIMとPocketWiFiの会社は、私が実際に使っているので自信を持ってオススメします!

しかし、もっと安い会社があるかもしれませんので、ご自身で探してみるのもいいでしょうね。

では!