つぶやき

話題のdカーシェアを使ってみた感想

どうも、ばかし(@bkbakashi)です。

先日、カーシェアを使って東京から江ノ島まで行ってきました!!

話題のシェアカーについて、実際に「dカーシェア」を使った感想を書いていこうと思います。

カーシェアって実際にどうなの?レンタカーより安い?手続きは面倒くさくない?などに答えていきます!

スポンサードサーチ

そもそもカーシェアって??

カーシェアとマイカーシェアとレンタカーの違いは以下の通りですね。

 

カーシェア

15分から手軽に短時間利用が可能!お近くのステーションですぐにクルマに乗れます。
6・12・24時間パックもありオトクに使えます。

【こんな時にオススメ!】
  • 郊外のショッピングモールへお買い物
  • 子どもの塾の送り迎えに
【取扱サービス】

オリックスカーシェア

マイカーシェア(個人間カーシェア)

個人のクルマをシェアして使える!
こだわりのクルマでいつもとは違うおでかけを楽しめます。

  • マイカーシェアは、ユーザー間で共同使用のための契約を締結します。
【こんな時にオススメ!】
  • いつもとはちがうクルマで彼女とのデート
  • オーナーこだわりのクルマをリーズナブルに!

レンタカー

旅行や出張など、長期間の利用に適しています。

【こんな時にオススメ!】
  • 週末家族でドライブへ
  • 12日の温泉旅行
【取扱サービス】

トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、Jネットレンタカー、バジェット・レンタカー、スカイレンタカー

今回は、家の近くにカーステーションがあってすぐ借りれそうだったので、カーシェアを選びました。

 

3大カーシェア会社

タイムズカープラス

カーステーションの数が圧倒的ナンバーワンです。確かによく見ますよね。ガソリン代込みで15分206円からです。

ただし、月会費が1030円かかります。学生は無料!!

カレコ

10分130円で、時間単価は一番安い!しかも平日だと10分80円になります!

こちらも月会費が980円かかります。

オリックスカーシェア

15分200円です、オリックスカーシェアは12時間以上の長時間パックが安いです!

月会費なしのプランもあります。学生は無料です!

 

詳しくはこちらをどうぞ。

カーシェアリング徹底比較ナビ

 

スポンサードサーチ

dカーシェアとは?

dカーシェアでは、カーシェアリング事業者が提供する「カーシェア」、個人間カーシェアリングの「マイカーシェア」、国内主要レンタカー事業者が提供する「レンタカー」の3つのサービスが1つのプラットフォーム上で利用できます。スマートフォン等で、3サービスの全車両を対象に、場所や利用日時など、指定の条件で検索、予約、決済(「レンタカー」は除く)までが可能です。月額利用料は不要で、利用した分に対し都度お支払いいただき、1回のお支払ごとに、100円(税抜)につき1ポイントのdポイントが貯まります (DOCOMOより)

アプリを使えば、近くの車が検索でき、予約してすぐ乗れるようになります。月会費も無料!

月会費がかからずに、簡単に利用できそうだったので、今回はこのdカーシェアを使うことにしました。

使い方

車の予約までの流れ

まずは会員登録

ドコモユーザーでない場合でも使えるので、dアカウントを作ってから会員登録をしましょう!

4ステップでできるので、非常に楽チンです。

アプリをダウンロードして、あとは予約するだけ

アプリを起動するとこの画面になり、近くの車を探すことができます。

場所、日時、車種を選べます。

車種は、キーワードから選択することができ、スポーツカーもあったりします。

すべて入力したら、検索するを押します。

検索結果がこちら!!近場にある車を見て、空きあるかを確認します。

希望の車があったら、「次へ」

支払い方法を決定し、予約完了です!!

料金プランはこんな感じです。(今回は、15分の料金を表示してます)

キャンセルの場合の確認事項です。1時間前まで無料でキャンセルできます。

車の空き状況は、こんな感じで確認できます。

車に乗って出発するまでの流れ

予約したカーステーションへ向かう

これが目印ですね。予約時間から75分過ぎると自動キャンセルされるのでご注意ください。

今回の車はこいつだ!ハイブリッドのFITです。

ICカードの登録(初回のみ)

車のドアのロックを解除するために、電子鍵の登録が必要になります。スマホかスイカ、パスモなどの交通系のカードが必要になります。

カスタマーセンター0120-337-360へ電話して、指示に従います。(2分程度)

鍵の登録が終わると、写真のICカードタッチ部分(カードリーダー)にカードをかざすとドアのロックが解除されます。

乗車してキーボックスから鍵を取り出して、出発

助手席のダッシュボードの中に、鍵があるので回して取り出します。

乗車までの流れは以上です。さあ出発だ!!!

 

車の返却の流れ

同じ場所に駐車して、鍵をダッシュボードに返却して、降車する

鍵を返却すると、カーナビの画面に利用時間、走行距離が表示されます。

カードリーダーに電子鍵をタッチして、ドアをロックして終了

終了後、アプリにカーシェア返却完了通知が届きます。そこで支払い金額の確認もできます。

スポンサードサーチ

トータルでいくらかかった?

合計で、¥8,225

利用時間 502分(8時間24分) → ¥6,500(12時間パック)

走行距離 115㎞                                 → ¥1,725(15円/km)ただし、6時間以内だと無料

普通のレンタカーよりはかなり安いです、しかし他のカーシェア会社よりは少し高かったのかなと思います。

月額料金が無料な分、少し高めになっているんですね。

乗る前にちゃんと確認してなかったのですが、利用時間が6時間を超えると、。時間料金にプラスして距離料金がかかります。

6時間以内だったらかなり安いです!!

実際使ってみてどうだった?

めちゃくちゃ便利で、次も使おうと思いました!

予約もすぐ出来て、車も都内ならたくさんあるので、買い物やちょっと使いたい時に重宝すると思います。

なんならお子さんがいる方は、学校の送り迎えに利用してもいいですよね。そのくらい手軽です。

車内もとても綺麗で、何の問題もなかったです。

スポンサードサーチ

どこのカーシェア会社がいいの?

そんなに頻繁に乗らない場合

dシェアカー

月額料金がかからないので、1ヶ月に1回も利用しなくても大丈夫です。

 

学生の場合

オリックスレンタカーかタイムズレンタカー

学生は月額料金がかかりません!しかも、dシェアカーよりも安い値段で使えます。

タイムズレンタカーの場合、距離料金もかかりません。

オリックスレンタカーの場合、時間パック料金が激安ですが、距離料金がかかります。

ですので、料金的にはあまり差がないように感じます。

ただ、オリックスレンタカーは会員登録手続きに1週間ほどかかるので、すぐに乗りたい方はタイムズレンタカーがいいでしょう。

 

いかがだったでしょうか、現代はシェアリングの時代、所有せずに借りて使ったほうが安上がりでいいですよ。ぜひ使ってみてください。