つぶやき

【借金】奨学金の計算したら、1千万円超えてました!

どうも、ばかし(@bkbakashi)です。

今日は、借りている奨学金について総額いくら借りているのか、大学院を卒業したら、月々いくら払うのかを確認しようと思います。

結論から言うと、

奨学金総額1千万円越え

震えましたね笑

まさに100万ボルトくらいった感じです、金額は1000万ですが。笑

内訳をご紹介します。

スポンサードサーチ

借金の内訳

奨学金(日本学生支援機構)

大学生のほとんどは、こちらの日本学生支援機構で奨学金を借りていると思います。

奨学金は自分の意思で借りるものとして、手続きは全て自分で行います。

大学の学生支援が窓口となって、資料をもらったり、提出したりします。

第1種と第2種に奨学金が分かれており、第1種は無利子、第2種は有利子となります。

第1種・・無利子 (高校時代の成績による。金額の上限がある。)

第2種・・有利子 (誰でも借りれる。上限利率3.0%)

学部生

第1種と第2種を併用して、奨学金を借りていました。

これで全ての学費を賄っていました。

第1種奨学金の上限金額が月5,4000円だったので、これでは学費を全額払うことができません。

1年目は、そんなことも知らずに、第1種だけ借りていましたので、危うく学費が払えないところでした。

この時は、後で話しますが、国の教育ローンを借りました。

2年目から、有利子の第2種奨学金を月5,0000円を併用して借りました。

生活費はアルバイトで賄っていましたね。

私の場合、家族と生活しているので、家賃などの固定費がかかっていない分、まだマシなのかと思います。

かかるのは、飲み会などの交際費と携帯代くらいですかね。

奨学金で、約500万円くらい借りました。

学部時代の借金

4,952,000円

  • 第1種奨学金 2,592,000円
  • 第2種奨学金 2,360,000円(年利3.0%)
  • 240回払い(20年間)

大学院

大学院でも学費を払うために、奨学金を借りました。こちらも日本学生支援機構です。

大学院だと、第1種奨学金(無利子)が、8,8000円まで借りられたので、こちらだけを借りました。

もちろん、これだけでは学費を全額払えません。

そのため、足りない分はアルバイトをして払っています。だいたい半年で8万円です。

大学院は、結構忙しいので、半年で8万円を貯めるのは結構大変でした。

学費の納入期限をいつも過ぎてました、家によく納入してくださいっていう通知が届きましたね笑

学費の納入期限を2ヶ月以上すぎると、大学を除籍になるので注意してくださいね、私はいつもぎりぎりですが。笑

大学院の奨学金で、約210万ですね。

大学院時代の借金

2,112,000円

  • 第1種奨学金 2,112,000
  • 無利子
  • 168回払い(14年間)

教育ローン(日本政策金融公庫)

日本学生支援機構と違って、素早く借りれるので、入学金などに充てていたらしいです。

親が借りていたので、正直知りませんでした。

学費以外にいろいろとお金がかかって、こちらから借りて使っていたそうです。

230万円を借りて、利率は2.45%です。

日本政策金融公庫

早く借りられる分、在学中から利息分の支払いが発生します。

私の場合だと、230万借りたので、月々5000円ほどの利息が発生します。

教育ローンの総額

2,300,000円

  • 利息は2.45%
  • 返済期限が70回払い(約6年)

総額いくら??

総額で、10,509,169円

 

約1千50万円ですね。

びっくりぽん!

まさかこんなに借りているなんて、アホですね。笑

月々の返済額は?

では、毎月いくら返済すればいいのでしょうか。

返済期限がそれぞれ違うので、一つ一つ見てみましょう。

学部の借金 月々 24,032円
大学院の借金 月々 12,572円
教育ローン 月々 34,831円
合計 月々 71,435円

月々7万円でした。

結構きついですね、一般的な新卒のお給料の3分の1は持ってかれますね。

スポンサードサーチ

ブログで借金の返済分を稼ぐ!!

借りてしまったものはしょうがありません。

奨学金がなかったら、今の大学、大学院で教育を受けることができませんでしたので、奨学金自体には感謝しています。

しかし、返していくのは大変。

50歳近くまで、返済していかなければならないとなるとぞっとしますね。

しかも、そこまで健康に働けるとも限らないし。。。

そこで、ブログで稼ぐことを決めました!!

とにかく、借金の返済に充てていきたいです。

借金から自由になるために、私は書きます!!

ご支援もよろしくお願いいたします

欲しいものリスト

こちらが今欲しいものになります。研究やブログの執筆の効率化に大いに役立つものです。

欲しいものリスト

自分では手が届かないので、ご支援してくださる方、募集してます。

圧倒的感謝と圧倒的努力で、支援者様に恩返しさせていただきます。

ポルカ

こちらでポルカにて支援を募りました。

ポルカで支援する

お返しは、お住いの耐震性についてのご相談としました。

家の安全性について、なんでも聞いてください。

お金はありませんが、その分勉強はしてるので、安心してください。