つぶやき

【就活生】建築学生の就職面接での持ち物リスト

どうも、ばかし(@bkbakashi)です。

建築学生の就職活動は、普通とは違います。

自分が学生時代にやってきたことをまとめた『ポートフォリオ』が必要となります。

ポートフォリオを含め、実際の面接では、何を持っていけばいいのかをまとめました。

スポンサードサーチ

【建築学生】就活での持ち物

  • エントリーシート(ES)のコピー
  • ポートフォリオ
  • (設計課題の模型)

エントリーシートのコピー

これは、就活生に共通することですが、エントリーシートは提出する前に必ずコピーを取りましょう!

建築業界では、エントリーシートを手書きで書かせる企業がまだ多く、コピーを忘れて提出してしまい、何を書いたか忘れていまったという失敗も聞きます。

ワードのデータで残っているのであれば、必ず印刷して持って行きましょう!

当然ですが、面接では提出したエントリーシートをもとに進みます。

自分が書いた内容にすぐ答えられないようでは、受かるはずがありません。

ポートフォリオ

建築学生特有のものです。

ポートフォリオは、意匠、構造、環境の分野関係なしに提出を求められます。

意匠なら、今までの設計課題の作品やコンペでの作品を紹介します。

構造や環境では、自分の研究テーマについてわかりやすくまとめます。

また、自己紹介や自己PRを一枚にまとめる人もいます。

ポートフォリオの内容

意匠 → 作品集、自己PR、自伝

構造 → 研究内容、自己PR

環境 → 研究内容、自己PR

(設計課題の模型)

意匠の人ですが、面接に自分の設計した作品の模型を持っていく人もいます。

模型の持ち込みが可能であれば、持って行った方がわかりやすいですよね。

面接での発表方法は、人それぞれ

だいたい面接では、自己紹介や自己PRをする時間が与えられます。

「自己紹介をしてください、方法は自由です。」

「研究内容について教えて下さい、方法は自由です。」

みたいに言われます。

ポートフォリオを使って発表するのですが、発表の方法は人それぞれです。

紙芝居風

ポートフォリオをA3くらいの大きいサイズに印刷して、紙芝居みたいに発表する方法です。

私の場合、研究発表用の資料をA3に印刷して、A3のクリアファイルの入れて持って行きました。

エトランジェディコスタリカ クリアファイル ソリッド A3 20P 白 SLD-74-01

↑パワポで作った発表資料をA3に印刷しています。

ポートフォリオや研究発表資料は、サイズが大きいので、

クリアファイルやバッグに入れて持っていくのがベストです。

建築の就活生がよく使っているものを紹介しておきます。

ボード風

一枚のプレゼンボードとして、発表する方法です。

何が書いてあるかが一目でわかります。

プレゼンシートを印刷して、スチレンボードなどに貼り付ければ完成です。

見やすさを考えると、だいたいA3で、すごい人だとA0で発表する人もいます。笑

持っていくのが大変だし、短い時間で発表し終えるかも心配ですね。

スポンサードサーチ

最後に

ポートフォリオは早めに作っておくことをオススメします。

意匠系だけのものではなく、構造や環境系も研究成果をまとめたポートフォリオを提出しなければなりません。

年内には終わらす勢いで頑張ってください!

エントリーシートや実際の面接の内容、質問については、こちらにまとめてあります。

【就活生向け】組織設計事務所の就活のすべて