つぶやき

【起業家にオススメ】映画『神様はバリにいる』ビジネスで大切なことは兄貴が教えてくれる

どうも、ばかし(@bkbakashi)です。

今回は、起業家にオススメの映画を紹介します!

起業家だけでなく、これから社会人になる新卒の方や社会人として働いている人にも、知っておいて損のない知識が得られ、なおかつ笑える、そんな映画です。実話です。

しかも、アマゾンプライムビデオで見放題です。

スポンサードサーチ

『神様はバリにいる』

婚活ビジネスに失敗し借金を背負った元起業家の祥子(尾野真千子)は、失意の中バリ島へ。そこで自称“爽やか”だけど爽やかじゃない日本人の大富豪アニキ (堤真一)と出会う。破廉恥で胡散臭そうな風貌のアニキだが、バリ島のお年寄りから子供まで様々な人たちから慕われていた。アニキを尊敬する謎めいた青年リュウ(玉木 宏)も何やらワケありのよう。さらに日本からはストーカーがおいかけてくる始末。祥子は藁をもつかむ思いで、お金持ちになるコツを学ぶためにアニキに弟子入りするが・・・。(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

アマゾンプライムビデオより

 

堤真一さんが演じる兄貴は、実在の人です。

こちらが映画の原作になっています。バリ島で成功した大富豪の教えが詰まっています。

感想:泣けて笑えて学べる

とても笑えて泣けて、しかもビジネスや社会、人生の教訓を学べる、

そんな映画でした。

堤真一さんの演技力も相まって、映画の満足度としては、かなり高いです。

ストーリー

簡単にストーリーを説明すると、

尾野真千さんが演じる祥子は、親の言うことを素直に聞き、勉強して、いい大学に入り、いい会社に就職した、典型的な真面目ちゃん。

しかし、どこか自分の失敗を他人のせいにしてしまい、会社を立ち上げたものの、多額を借金を抱え、倒産。

自殺をするために、最後の旅行としてバリへ。

そこで、胡散臭い兄貴と出会い、兄貴の生き様に魅了されて、人生をやり直していくお話です。

マイ・フェイバリット・シーン

私の好きなシーンは、

多額の借金をしたから、自殺するしかない!という祥子に対して、

兄貴「で、借金ってなんぼあるん?」

祥子「だいたい、800万です。。」

兄貴「やっすぅ!命の値段、めっちゃ安いな!」

確かに安いなって思いましたが、自殺を決心している人の前で、そんなことは言えませんよね。

そこから、兄貴は、成功の秘訣を教えてあげたのに、自殺してしまうのか、もったいないなあ、なんて言って祥子を助けるわけです。

自殺も笑いに変えて、そんな気を無くさせる感じがとても良かったです。

実際にはありえませんが、コメディなんでね。

スポンサードサーチ

成功の秘訣とは

  • 辛い時こそ、笑え
  • 世の中は縁で回っている
  • 先祖に感謝しろ

なぜか、それは映画を見ればわかります。実話なので。

監督・李闘士男

1990年代からTV番組のディレクターとして、バラエティ番組を中心に演出を手がける。2004年、「お父さんのバックドロップ」で映画監督デビューし、若杉公徳の人気コミックを松山ケンイチ主演で実写映画化したコメディ「デトロイト・メタル・シティ」(08)が大ヒットを記録。以降、映画「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」「ボックス!」(ともに10)、「体脂肪計タニタの社員食堂」(13)などを監督する。その後も、堤真一主演の「神様はバリにいる」(14)、「Yahoo!知恵袋」の投稿がもとのコミックエッセイを実写映画化した「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(18)などでメガホンをとった。近年のTVドラマ演出作に「アゲイン!!」(14)、「炎の転校生REBORN」(17)などがある。

映画.COM

バラエティ番組の演出をやっていて、

なんとあの伝説的番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」を担当していたんですね。

他の李闘士男作品もアマゾンプライムビデオで見放題!

ボックス!

やんちゃな天才ボクサー、カブは、練習嫌いながら天性の才能で連戦連勝。カブの幼なじみでいじめられっ子だった優等生のユウキも、そんなカブに憧れてボクシング部に入部する。カブの背中を追いながらもカブとは対照的に、コツコツと努力を積み重ね実力をつけていくユウキ。やがて運命のライバルとなっていく2人だったが…。(C)2010 BOX! Production Committee

アマゾンプライムビデオ

体脂肪タニタの社員食堂

「体脂肪計を作る会社の社員が太っていてどうする!」 健康計測機器メーカー、タニタの社長の一言をきっかけに、そのとんでもないプロジェクトが始まった。ヒマン体形で気弱な二代目副社長と、体脂肪率40%以上にして危機感ゼロの3人のお気楽社員”ヒマン・スリー”に下された史上最悪の業務命令。 それは、新商品発表会を賭け、社運まで背負わされてしまったダイエット! 「僕ってそんなに太ってるかな?」「私はデブじゃない、ポッチャリなの!」「まあ、会社の命令ならやるけど…」。イヤイヤながらプロジェクトに取り組むハメになった彼らは、就職浪人中の栄養士・菜々子の指導の下、ダイエットにチャレンジするが…。果たして彼らは、見事ダイエットに成功し、リベンジできるのか? その波乱の道のりやいかに?(C)「体脂肪計タニタの社員食堂」製作委員会

アマゾンプライムビデオ

スポンサードサーチ

最後に

アマゾンプライム会員にまだなっていない方は、こちらの記事をどうぞ。

ちなみに、

一般会員だと、月々400円

学生会員だと、月々200円

さらに、年会員になると、

一般会員だと、年3800円

学生会員だと、年1900円

月々払うよりも、1年分払ったほうがお得です。