建築

【残り133日】宅建士試験の勉強計画を公開します

おはようございます、今年の宅建士試験まで残り133日です。

宅建の資格を取る宣言をして数日がたちますが、正直まだ勉強を一切してません。。。

しっかりと勉強計画を立てて、少しずつ積み重ねていこうと思います!!

ってことで、その勉強計画を公開します。こう言ったブログに書くことで、遂行能力も高まるらしいので。

スポンサードサーチ

勉強計画はこちら(3ヶ月)

基礎固め(3週間)

基礎テキスト3冊を3週間で一回読む(6月〜7月初旬)

実践あるのみ(10週間)

実践テキスト3冊を10週間で繰り返し読む(7月初旬〜9月)

試験前

過去問や模試の見直し(10月)

試験(10月21日)

なるべく9月中には勉強を終わす予定で、10月は確認程度の勉強をしたいです。

 

基礎固め(3週間)の具体的スケジュール

目標:1日最低3章分を読む

いきなり1冊を1週間で読むと言っても、1週間あるし余裕ーってだらけてしますので、細かい目標を決めて、積み重ねていきます。

今回のテキストは、1冊22章あるので、1日3章を読めばなんとか1冊読むことができます。(1章足りないけど、あとは気合で)

3章分なんてたった20ページなので1時間もしないで読むことができます。苦にならない程度で目標を立てていくといいです。

 

スポンサードサーチ

参考書はユーキャンの速習講座

参考書として、ユーキャンの宅建士試験速習講座を受講しました。

これは夏から始めても試験に間に合うようにカリキュラムが組まれており、上記の勉強計画はそのカリキュラム通りになっています。

たった6冊の参考書であり、質問することやオンラインで動画を見ることもできます。

 

速習講座を始めるタイミングとしては早い方だと思いますが、余裕を持って始めます。試験直前にジャンプを読むくらいの余裕が欲しいので。

果たして計画通りに進むのか、こちらで報告していきます!では、素晴らしい1日を!