つぶやき

【世界一高い◯◯◯コーヒー】コピルアクとは?

どうも、ばかし(@bkbakashi)です。

世界で一番汚いコーヒー、それは、kopi luwak(コピ・ルアク)という、動物のフンのコーヒーです。

実際はちゃんと洗ったて使用しているので、綺麗なんでしょうけど、イメージの話ですね。

このコーヒーが一杯5000円とかで売られています!!

味はわかりませんが、とにかく希少価値が高いのでしょう。

そんなコーヒー「コピ・ルアク」について調べてみました。

スポンサードサーチ

「コピ・ルアク」とは?

フィリピンやインドネシアに生息しているジャコウネコは、コーヒの豆を食べます。

しかし、コーヒの豆は消化されずに排泄されるらしいです。

じゃあなんで食べんだ?って思いますよね。コーヒー農家の人にはいい迷惑。

なんかもったいないと思った人がいたんでしょうね、その豆を煎じて飲んでみたら、うまい!!ってなり、農民の間でそのコーヒーを飲むようになります。

そして、誰かが世界へ販売するようになると、一気に人気となり、高級品へとなったと言うストーリーです。

ジャコウネコの体内で発酵されて、独特の味がするそうです。

これが超絶いい味をだすらしく、日本では一杯5000円もする高級なコーヒーなのです!

いまなら、そのコーヒーを4500円で買えますよ〜笑

しかも100グラム!

 

飲んだ感想は?

さて、実際に飲んだ方の感想をピックアップしてみましょう。

いろいろ意見は分かれるところですね。実際に飲んでみることをおすすめします。

こちらで実際に飲めるらしいです。

では。